MENU

新着情報

ポータブルバッテリー(蓄電池)への障がい者給付が、千葉県の浦安市と茂原市で新設されました。

新年度が始まりましたね。

 

うちの娘(次女)も、

いよいよ高校生として、4月から新しいスタートなんです。

 

さて、当社では昨年春から、ポータブルバッテリー(蓄電池)

の取り扱いを開始しました。

きっかけは、当社の昔からのお客様たちからの要望で、

千葉市が新たに障がい者給付(日常生活用具)の対象として

蓄電池・発電機を加えたのだが、モナークさんで取り扱い出来ないか?

という問い合わせから始まりました。

いろいろと調べていく中で、

良いものダメなものが分かってきました。

そして実際にサンプルを取り寄せて

お客様にもお試しで利用してもらっていって

これが良いねというモノが見つかったのです。

 

DSCN5281.JPG

それが上記のバッテリーです。

 

最初は先行して給付対象になった 千葉市 のお客様のみが

購入していったのですが、

昨年秋には新たに八街市と東京・足立区が年度途中でしたが

給付対象品目に加えて、その2地域からもお問い合わせがあり、

実際に販売も行わせていただきました。

 

そして、2021年4月1日より、

浦安市と茂原市が給付対象として追加品目に加えました。

 

浦安市は、給付上限額が8万円と、千葉市や八街市の6万円よりも

大きい額の設定になっています。

 

また茂原市は、今年度給付対象にするにあたり、

昨年11月に当社に障がい福祉課より相談があり、

詳しい商品情報と、千葉市の販売実績や

お客様からの反応などを教えて欲しいという事でした。

 

当社の千葉市における蓄電池のモニタリング結果や

お客様からの声は、ホームぺージにまとめてあります。

 

https://monacare.co.jp/battery1

 

どうぞご覧ください。

 

 

2021/04/13        mona20   |