MENU

豆知識ブログ

介護についての豆知識のブログです。

介護用品はどのように引き取ってもらう?手続きの流れを解説

介護用品は価格が高いうえ、大きなものも多いです。
また、身体の状況によっては短期間で使わなくなってしまうことがあります。
そのような物については処分する必要が出てくることになります。
そういった物をどのように引き取りをしてもらうか、流れを見ていくことにしましょう。

 
自分で運べるような物であれば、リサイクルショップに直接持ち込むなどという方法が手軽です。
お店や品物によっては買取されないものもあるので、その点は覚悟しておくことが必要です。
買取の際には本人確認などが必要になることがありますので、運転免許証や健康保険証などを持っていきまし

ょう。

 
自分で持ち運ぶことが出来ないものは出張買取をお願いしましょう。
リサイクルショップによっては出張に対応していることがあるので、そういったお店を探して連絡します。
どのようなものを引き取ってもらいたいか、希望の日時などを伝えられるようにまとめておくとよいでしょう。

 
買取が出来ないようなものでも、必要な人がいれば個人的に譲るという事も良いでしょう。
自治体の広報などにそういった情報をのせてもらうことが出来る場合もありますし、スマートフォンのアプリなどで引き取り手を探すという事もできるようになっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/02/07        mona12   |   

介護ベッドの引き取りを依頼する際の流れって?

使わなくなった介護ベッドどうしてますか?
「使わなくなったベッドを一刻も早く片付けたい。」
「処分したいけど平日は仕事で時間がない。」
「メーカーに問い合わせても有料でしか引き取ってもらえない。」
大きな介護ベッドっていざ処分するとなると費用や運搬費が必要になったり、忙しいのに時間も取られるし、とっても大変ですよね。

そんな時は介護ベッドの引き取り/買い取りを行う業者に問い合わせるのがオススメ!

 

最短で1週間以内に自宅までベッドを引き取りに来てくれたり、無料でベッドを引き取ってくれるサービスがあるのをご存知でしたか?
介護ベッドのメーカーや製品の品質に規定はありますが、状態の良いものであれば高価買取をしてくれる業者もあります。
まずは電話で業者に問い合わせをして、介護ベッドの状態やあなたの住所、都合の良い日程をお伝え下さい。
そうすればベッドの引き取りや出張査定の日程を業者が調整してくれます。
日程が決まればあとは自宅で待つだけでOKです!

 

介護ベッドは処分するにも費用が必要になります。
高価な介護ベッドをただ捨ててしまうのはもったいないし、どうせならもう一度誰かに使って頂きたいですよね。
そんな時介護ベッドを無料で引き取ってくれたり、買取までしてくれるサービスって本当に便利ですよ!
現在介護ベッドの処分をお考えの方は是非一度引き取りサービスを検討してみては?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/01/25        mona12   |   

中古介護用品販売のコツ、なるべく高く売るためにできることは?

「どうすれば高く介護用品を売ることができるの?」「リサイクルショップや買取業者も高くは買取してくれないし…。」
中古介護用品の買取りについてお悩みではありませんか?

 

使わなくなった介護用品を高く売るには高価買取をしてくれる業者に依頼するのが一番!
高齢化が進み、介護が重要な社会課題となっている日本では中古の介護用品にも需要はあります。
介護用品を扱うリサイクルショップや介護用品専門の買取業者も数多く存在し、出張査定サービスや買取りを行なってくれます。
このような業者は他の買取業者に比べて高価買取りをしてくれるのが大きな魅力ですね。

 

買取業者に中古介護用品を高く買ってもらうコツって?
それは介護商品を扱う買取業者の中から複数のお店に見積もり査定額を出してもらう。
これに限ります!
そうすればあなたの一番納得のいく金額で不要な介護用品を売ることができるでしょう。
また査定してもらう前にはお手持ちの品を入念に綺麗にしておきましょう!
実際に状態の良いものや綺麗な用品は高く査定してもらえます。

 

今回は中古介護用品を高く売るコツについてお話しました。
中古介護用品でも高価買取をしてくれる業者やサービスはあります。
要らなくなったからといって、ただ捨ててしまうのはもったいないですよ!
不要な介護用品の処分をお考えの方は是非一度買取を検討してみて下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/01/18        mona12   |   

介護用品の処分はどのようにする?その方法についてご紹介

介護用品が必要なくなった時や新たに買い替えたい時、要らない介護用品を処分するには?
今回は介護用品の処分方法をいくつかご紹介したいと思います。
まず介護用品を処分するには大きく分けて「廃棄」と「引き取り/買取り」の2つの方法があります。

まず廃棄処分ですが、自治体に申し込んで粗大ゴミとして処分する方法と不用品回収業者に依頼する方法があります。
粗大ゴミは大型の介護ベッドでも各自治体の基準を満たせば処分してもらえますが、有料となります。
また不用品回収業者に依頼する際も処分費用や運搬費に加え、介護用品廃棄処分費が発生します。
どちらも費用がかかってしまうのが残念ですね。

 

では介護用品の引き取りや買取りはどうでしょうか?
介護ベッドなどを無償で引き取ってくれたり、査定をして買取りをしてくれる業者があります。
介護ベッド以外にも入浴や排泄に使用する用具以外のものであれば、状態の良いものは買取りをしてもらえるかもしれません。
引き取りサービスは業者によって別途運搬費や手数料がかかる所もあるので、ご自身の都合に合わせて業者やサービスを選択するのが良いでしょう。

今回は介護用品の処分方法として、ゴミとして処分する以外に引き取り/買取りサービスを紹介しました。
介護用品の廃棄処分をお考えの方は一度引き取りや買取りサービスも検討してみてもいかがでしょうか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/01/11        mona12   |   

介護用品のレンタルにかかる費用はどのくらい?

保険を使って介護用品をレンタルすると、実際にどれくらいの費用がかかるのかご存知ですか?

介護用品の利用には「特定福祉用具購入」と「特定福祉用具貸与」の2種類の保険の適用があります。
「特定福祉用具購入」の対象となるのは簡易浴槽や腰掛け便座などの入浴、排泄に関わるもので衛生的に購入した方が良いとされている介護用品です。
一方「福祉用具貸与」の対象となるのは主に車椅子や歩行器、介護ベッドなどの介護用品です。
これらの介護用品をレンタルする際、保険の認定を受けた利用者は1割負担で介護用品をレンタルすることができます。
では実際にレンタルにかかる費用はいくらなのか?

 

例えば車椅子を¥5,000円/月でレンタルした場合、保険適用で実質負担額は1割となるため、利用者が実際に支払う金額は500円/月となります。
車椅子の購入には最低でも2万円前後のお金が必要となるので、長期的な介護を目的としない方であればレンタルする方がずっとお得ですよね。

 

今回は「福祉用品貸与」を用いて介護用品をレンタルした際、実際いくらの費用が必要かをお話しさせて頂きました。

介護用品のレンタルの利用を希望する方は是非一度、地域のケアマネージャーに相談してみてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/01/04        mona12   |   

介護用品での費用を抑えたい方へ、買い取りがおすすめな理由

「不要な介護用品をゴミとして処分しようか悩んでいる…」

そのような思いをお持ちではないでしょうか?

介護用品を使わなくなったり、買い替えによって不要な介護用品ができてしまったということもあるでしょう。

そんなときにゴミとして処分するのは、果たして良い選択肢なのでしょうか?

今回は、介護用品での費用を抑えたい方へ、買い取りをおすすめし、その理由をご紹介していきたいと思います。

 

□介護用品の買い取りをおすすめする理由って?

介護用品の買い取りをおすすめする一番の理由は、費用を最小限に抑えることができるということです。

ごみとして捨ててしまうと、粗大ごみとしてお金が必要になってしまうことが多く、介護ベットのような大きなものだと重労働になるでしょう。
一方で、買い取ってもらうことで、処分にかかる費用も抑えられ、労力も必要ありません。

よって、比較的軽いもので簡単に捨てることができるのものなら良いのですが、介護ベットのように大きく、費用を抑えたい、できるだけ労力をかけたくないという方には、買い取りという選択肢をおすすめします。

 

□最後に
今回は、介護用品での費用を抑えたい方へ、買い取りをおすすめし、その理由をご紹介していきました。

ぜひ、不要な介護用品をお持ちの方は、買い取りを選択肢に加えてみてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2018/12/28        mona12   |   

介護用品の引き取り行う手続きって?主な流れを解説

「使わなくなった介護用品の使い道に困っている…」

そのような思いをお持ちではないでしょうか?

使わなくなった介護用品の使い道身困っているという方も多くいらっしゃると思います。

そんなあなたに今回は、介護用品の引き取りという選択肢をおすすめし、その手続きについて解説していきます。

 

□介護用品の引き取りの手続きって?
まずは、介護用品の引き取りを行う際に次のようなことに注意してください。

 

*電動で正常に作動するのか
*著しい汚れや傷、大きな破損はないか

 

以上が挙げられます。
また、分解できないベッドは処分代を実費とベット運搬費が必要になります。

流れとしては、ご相談いただき、査定して無料または、低料金で引き取りを行いというものになります。

捨てるのにもお金がかかってしまい、どうしようもなく家に介護用品を放置しているという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に、「引き取り」という選択肢をおすすめします。

 

□最後に
今回は、介護用品の引き取りという選択肢をおすすめし、その手続きについて解説していきました。

もし、気になったという方がいらっしゃいましたら、介護用品の買取や引き取りを扱っている「有限会社モナークケア」まで、お気軽にご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2018/12/21        mona12   |   

介護ベッドを処分する方法にはどのようなものがある?

「もう使わなくなった介護ベットをどうにかして処分したい…」

そのような思いをお持ちではないでしょうか?

不要になった介護ベットの処分方法にお困りの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、介護ベットを処分する方法には、どのようなものがあるのかご紹介していきます。

 

□介護ベットを処分する方法とは?
介護ベットを処分する方法としては、次のようなものが挙げられます。

 

*買い取り、引き取り業者に相談する
最近では、一般的なリサイクルショップでも介護用品を扱う店も増えてきましたが、大きくて重量がある介護ベットの買い取りは、断られるケースが多くなっています。

よって、介護ベットの扱いになれている介護用品専門で買い取りや引き取りをしてくれる業者を選ぶことをおすすめします。

 

*引き取り手を見つける
地域の社会福祉施設などで介護ベットの寄付を募っている場合もあります。
よって、施設や社会福祉協議会などに問い合わせてみるのも良いかもしれません。

 

*ごみとして処分する
ごみとして処分する方法はあまりおすすめしません。
なぜなら、持ち運ぶのも重労働で、さらに処分費用が掛かってしまうからです。

よって、上記の買い取りや引き取りを選んだ方が、費用も最小限に抑えられるでしょう。

 

□最後に
今回は、介護ベットを処分する方法には、どのようなものがあるのかご紹介していきました。

もし、不要になった介護ベットの処分方法にお困りの方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2018/12/14        mona12   |   

介護ベッドのレンタル介護保険を使うことができるのか?

「介護ベットをレンタルしようかどうか迷っている…」

そのような思いをお持ちではないでしょうか?

実は、介護ベットをレンタルする際に、介護保険を利用できる制度があります。

そこで今回は、介護ベットのレンタルで本当に介護保険を使うことができるのかについて解説していきたいと思います。

 

□介護ベットのレンタルで介護保険が使えるって本当?
前述したように、介護ベットや車いすのような福祉用具を使う時には、介護保険制度によって介護保険を使うことができます。

この介護サービスのことを「福祉用具貸与」または、「特定福祉用具販売」と呼びます。

このサービスの内容としては、利用したい介護ベットがあった場合に「レンタル」するのか「購入」するのかを選択することで費用の負担を1割で済ますことができるというものです。

一方で、介護ベットを「購入」するという場合には、介護保険を使うことができないので注意が必要です。

レンタルしようかどうか迷っている方は、介護保険を使うことができるということを覚えておくと良いでしょう。

 

□最後に
今回は、介護ベットをレンタルで本当に介護保険を使うことができるのかについて解説していきました。

ぜひ、介護ベットをレンタルする際に参考にしてみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2018/12/07        mona12   |   

ケアマネジャーができる介護についてご紹介します

ご両親の介護をお考えの方は、一度はケアマネジャーという言葉を聞いたこともあるのではないでしょうか?
ケアマネジャーは、介護支援専門員と呼ばれる職業です。今回は、ケアマネジャーができる介護についてご紹介します。

 

□ケアマネジャーとは?

ケアマネジャーとは、介護支援専門員のことを指します。
福祉や保険医療分野で実務経験がある人だけが取得できる公的資格です。

 

□ケアマネジャーができる介護とは?

ケアマネジャーができる介護とはどういったものでしょうか?
ケアマネジャーができる介護には次のようなものがあります。

 

*要介護認定に関する業務

要介護認定の書類作成を代行する業務が可能です。

 

*介護支援サービスに関する業務

介護における課題を分析したり、介護サービスの計画(ケアプラン)を作成したりなどの業務を行います。
また要介護しゃと介護保険サービスの橋渡し役を担うなど、介護が円滑に行われるようにサポートする役目を担っています。

 

*給付管理に関する業務

介護保険限度額の確認や利用者負担額の計算などの業務も行います。
また、給付管理表の作成と提出も業務としています。

 

□介護でわからないことはケアマネジャーに

今回は、ケアマネジャーができる介護についてご紹介しました。
ケアマネジャーは介護における相談役とも言える職業です。
もし、介護に関してわからないことがあれば、ケアマネジャーに相談してみましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2018/11/30        mona12   |