MENU

豆知識ブログ

介護についての豆知識のブログです。

介護ベッドのレンタルの代金はどのくらいなのか?

介護をする上で必要な道具はいくつもありますが、ベッドについては楽に寝起きが出来るようになる介護ベッドは介護する側とされる側の負担を減らす意味で重要です。

ただ介護ベッドはかなりの出費ですから、経済的に余裕がないと大変です。

しかも介護保険は購入は対象ではありません。

 

でもレンタルであれば要介護レベル2以上であれば介護保険を利用することができます。

レンタルをするとなれば、どのくらいの代金が必要になるのかというと、機能によっても異なってきます。

標準的な上半身を電動モーターで起こすことが出来るタイプであれば1ヶ月の代金は1万円前後です。

さらに自動寝返り機能などが付加されているタイプになると1ヶ月の代金が1万5000円から2万円くらいになります。

ただ、前述のように介護保険を利用できる場合には、その負担は一定以上の所得がる人は2割、どうでないときには1割ですみます。

1割負担だったとして、1万円前後の商品であれば1,000円前後、1万5000円から2万円だとしても1500円から2000円がだいたいの目安になります。

自分が1割負担となるのか2割負担となるのかは、住んでいるところの自治体に確認しなければいけません。

 

 

また、介護ベッドは大きくて家で設置するために組み立ても必要になるので、往復の送料と作業員による組み立て料も考慮しなければいけません。

こちらは業者によって金額が異なりますから調べてみましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/04/21        mona12   |   

介護用品の買い取り価格の相場と引き上げるコツ

不要になった介護用品はあっても仕方ないので処分してしまう人が沢山いますが、大きな物である場合には業者に引き取ってもらう必要があるのでお金がけっこうかかります。

そのため無駄なお金をかけたくない人にとってはこの問題は頭痛の種ですが、今では介護用品の買い取りを行っている業者が沢山あるのでそれほど心配することはないです。

ただどれ位の価格で買い取ってもらうことが出来るのか買い取り価格の相場をよく確認することが重要ですが、そのような情報はインターネットで調べれば直ぐに分かるのであまり不安に感じることはないです。

 

 

寧ろ問題はどのようなことをすれば買い取り価格を引き上げることが出来るかという点で、このことに関してはよく考えることが大切です。

介護用品の買い取り価格を引き上げることは色々ありますが、中でも重要なのが業者のスタッフと交渉することで相手が根負けする位粘ることが重要です。

 

 

中には出来るだけ安い価格で買い取りたいと考えている業者もあるので、もっと高い額を付けなければ売却しないと言う強い信念を持つ必要があります。

また如何にその介護用品が高価で質の良いものであるかを強調するのも効果的で、それにより業者の方でも色々と考えざるを得なくなります。

このように介護用品を高い価格で買い取ってもらうためには色々と努力する必要があるので、直ぐに売却するのではなくしっかりと考えた上で売るようにした方が良いです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/04/14        mona12   |   

介護用品の引き取りにかかる予算はどのくらい?

介護用品の中には高額なものも含まれますが、介護を必要とする方が亡くなってしまった際にはどうすれば良いのかという問題があります。

 

 

そこで行われるのが引き取りです。

業者に引き取りを依頼して持って行ってもらう必要がありますが、もちろん無料で引き取ってもらえるわけではありません。

引き取りの際には数千円から数万円の費用がいると覚えておきましょう。

 

介護用品を買った場合は処分することも考えられます。

その場合はごみとして出すだけの予算が必要となります。

介護用品を借りている場合は返すだけなので予算は低く抑えることが出来ます。

引き取りのことを先に考えておいて借りるという選択をする方も珍しくありません。

ただ、介護用品というものはいつまで必要になるかということが分からないということも重要な問題です。

借りているとどんどん費用が高まっていく可能性もあります。

 

 

購入すべきなのか、借りるべきなのかは人それぞれ考え方があります。

いずれにしても介護を必要とする方にとってベストな方法、家族にとってベストな方法を考えることが重要となります。

今後どのようなものが必要となるかについては変わってくる可能性もあります。

どのようなものが必要になるか、事前に調べておくと予算がどれくらいいるのかについてもある程度予想することが可能となります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/04/07        mona12   |   

介護ベッドの処分は買い取りがおすすめ、そのメリットを解説

介護ベッド正確には特殊寝台は、その処分が大変であり粗大ゴミなどで片付ける必要が出てきます。

ただ購入時にかなり高額なお金で購入をしているケースもあることから、無料で処分をしてもらうよりは買い取りで対応をした方がお得です。
処分費用がかかるよりは多少なりともお金に替わった方がいいのは言うまでもありません。

買い取り時には業者が引き取りに来ることも手伝って、お金に換えられることと引き取りに来てもらえる業者であれば運搬の手間が省けることがメリットになります。
介護ベッドはそもそもの単価が高く、中古品であっても流通の関係上リサイクル販売でも人気の品です。購入費用には及ばないでしょうが、それでも高額な査定がつきやすいものですので買い取り業者に依頼をする意味は大きいものと言えます。

通常のベッドとは異なり、高さ調整が出来るもの及び背の部分が調整や変更できるものですから、利用したいと思う高齢者は多く需要があります。

新品で無くても中古品で対応したいと思う人がいるわけです。
買いたいというニーズがある以上商売になるわけですから、中古品の流通は大いにあります。

また、今まで家族などが使用したもので何らかの事情により不要になったときの置き場所に困るケースも多いですので、売る側も買う側も双方に大きなメリットがあると言えます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/03/28        mona12   |   

介護ベッドの引き取り、サービス利用の値段はどのくらい?

特殊寝台いわゆる介護ベッドは、その引き取りについて値段の相場が決まっています。

誰に引き取ってもらうかですが、行政に任せる場合は粗大ゴミとして出すこととなり、自治体の定める費用がかかります。

一方、民間の業者に依頼を行う場合は大きいサイズですからそもそも引き取りをしないケース、あるいは処分費用として数万円程度かかる場合もあるなど業者によって様々です。
引き取りでは無く買い取りによる対応を行う専門の業者も存在します。

この場合は買い取り業者の見積もりにより決まりますので、高額になるとかあるいは安いなどの話は難しいです。

またこの特殊寝台は扱える業者が限られることもあって、買い取りによる引き取りが出来る業者は限られてきます。

この点にも注意が必要です。
処分に困る場合はものによりますが、ばらすことで少しずつ処分する方法も考えられるところです。

組み立て式の場合は部品事でばらせば1つ1つが小さくなりますので、粗大ゴミとしての処分がしやすいです。

介護ベッドを購入する場合はこの点にまで思いが至ることで、対応が楽になることも多くなるものです。
購入時はその販売業者により値段が変わります。

一方レンタルの場合は介護保険の適用が受けられるわけですから、1割などの負担で済みます。

その分、制約が多くケアマネジャーの関わりが増えます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/03/21        mona12   |   

介護用品の処分にかかる費用の種類や相場について

介護用品の処分では、その費用が誰しも気にかかるものです。また一概にすべてのものについて同じように対応が出来るとは限りません。とりわけ購入したものについてはレンタルとは異なり、不要になったら処分しなければならない問題が生じます。
一般的に大きなものは粗大ゴミとして自治体で処分をお願いするのが筋です。

ただしその粗大ゴミとして出すときには自治体委のルールに従って出さざるを得ず、ところによっては持ち込み以外は不可としているケースもあるなど、対応がまちまちなので大変なものです。
処分してもらう場合には民間の業者に委託する方法もあります。ただしこちらも一定のお金を支払って処分を依頼する流れが主流ですから、結局費用がかかってしまうわけです。

そこで費用がかからない可能性がある方法として、介護用品を専門で扱う中古業者あるいは引き取り業者に依頼をすることが挙げられます。
このやり方は住んでいるところによって違うため、一概に全国で通用するやり方ではありません。

ものによってはまだ使えるような物を格安などで買い取ってもらうやり方です。

特に購入してから間がそれほど経過していないもので、車いすであるとかあるいは電動ベッドなどは利用したいと思う人が多いので、需要があります。

その需要を見込んで中古品四条が存在するわけです。

そちらに買い取りを依頼出来れば、費用では無く収入が入りますので一石二鳥となります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/03/14        mona12   |   

介護用品をレンタルするといくらくらいかかるのか?

介護保険法では福祉用具貸与すなわち介護用品の一部をレンタルできる制度になっていますが、それではその費用がいくらかかるのかというと、はっきり言ってその事業所次第です。

貸し出す事業所がカタログなどで総合的な金額を決めていて、その金額の1割などが利用者の負担になります。
借りるものの単価がそもそも高ければ1割などの負担とは言え高くなりますし、反対にレンタルの費用が最初から抑えられているものについては、1割の負担でさらに安く借りられます。

その貸し出しの事業所次第で変わってくるのが実態です。
なお、このレンタル物品について最初の貸し出し費用を決めるのは事業所でしたが、今後は国、厚生労働省が関わる予定です。

介護保険法の今後の改正などで変わる可能性が高まっています。

また一部の物品については要介護2以上で無いと、介護保険制度下でのレンタル利用そのものが認められていないものもありますので、注意が必要です。
普通は在宅で利用するものですから、居宅介護支援事業者または在宅介護支援センターが関わります。

なぜその介護用品を借りなければならないのかをしっかりと把握してもらう必要性が出てくるわけです。ケアプランの第2票にその必要性などが明記されるようになっています。さらにここでいくらかかるのかの計算も行ってもらえるので、負担額を把握できる仕組みです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/03/07        mona12   |   

介護ベッドをどう処分する?おすすめの方法を解説します

介護施設への入所などでご不要になったり、ご家庭で使用されていない介護用品はございませんか。
千葉県花見区「モナークケア」では種類や状態にもよりますが、国内メーカーの介護ベッドや車椅子などの買取・引き取り等を行っています。
まだまだ再利用できますので処分する前に、ぜひお気軽にご相談下さい。
引き取り方法は分解して運び出しますが、対応エリア以外は提携業者が代行引き取り可能な場合もあります。
また、介護ベッドが欲しいけれど費用に悩んでいるなどのお困り事、介護用品に関するご相談などもお気軽にお問い合わせ下さい。

 
介護ベッドを新しく買い替えたいが今のベッドはどうしようとお悩みなら、買取り料金で費用を抑えて最新式への買い替えも可能です。
お値段が付かなくても、無料・低料金で引き取りを行いますのでご安心下さい。
但し、電動で正常に作動すること等の条件があります。
大きな破損などがある場合は対象外になるのでご了承下さい。

 
これから介護される方は、介護のプロや介護用品を上手に利用して、長期にわたる介護を頑張り過ぎないようにしましょう。
当店では介護ベッド等のレンタル販売、終活のご案内も行っており、介護の先にある人生の終焉についてもお伝えしたいと思っております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/02/28        mona12   |   

介護ベッドのレンタルにおいて介護保険の適用はされる?

介護保険で介護ベッド正確には特殊寝台というそうですが、これのレンタルは出来るかどうかと言えば出来るそうです。
ただし条件が結構きつくて、要介護2以上であることとケアマネジャーさんが必要と認める場合に限り使えるんだそうです。

 
要介護2以上というと介護がかなり必要な場合なようで、この条件を満たす場合には借りられるチャンスがありそうです。
ケアマネジャーさんは毎月1回は最低でも自宅の訪問をしてくれるはずなので、そのときに必要であることを相談するのも良いかもしれません。
今まで畳の上に布団を敷いていたものを急遽ベッドに変更すると戸惑う可能性もありますし、利用前にはよく業者に確認しないといけなさそうです。

 
合う合わないもあるし、レンタル費用もキャスターなどの付属品も借りれば相当に高くつきそうです。
長く借りる可能性があるときには購入してしまうのもいいかもしれませんが、不要になったときの処分に困ることを考えると、レンタルの方がお気軽ではありますね。

 
ケアプランの第2票というものになぜ必要なのかを記載してもらう必要があり、その点もケアマネジャーさんならよく知っているはずなので、必要があるときには早めに相談をしたいところです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/02/21        mona12   |   

介護用品の買い取り価格って?おおよその相場をご紹介

様々な機能を備えた介護用品といえば一般の家具類に比べると高額のものが多いですが、いつかは使わなくなる日がやってきます。
実際に使わなくなってから「どう処分すればいいの?」と困ってしまう方も少なくありません。
廃棄するのも一つの方法ではありますが、現代社会では様々な製品がリサイクルされており、使わなくなった介護用品もリサイクルをして有効活用することが可能です。
介護用品の買い取りや引き取りを専門に行っている業者であれば、高額買取も期待できます。

 
介護用品の代表的なもののひとつが介護用ベッドで、起き上がりや立ち上がり、寝返りなどをサポートしてくれる機能が付いています。
たとえばパラマウントベッドの「楽匠S」シリーズでモーターが3つ以上のタイプの買取相場は2万5千円と高額です。
このほかのメーカーでも3モーター以上なら5千円で買い取りに応じています。

 
その他の介護用品の相場としては、車椅子の場合は標準タイプだと無料引き取りですが、多機能型であれば数千円程度で買い取りができます。
エアマットは無料~1万円程度で、歩行器も状態が良ければ有料で買い取れる場合もあります。
このほか未使用であればポータブルトイレやシャワーチェア、紙おむつなども買取相談に応じていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社モナークケア
住所:千葉県千葉市花見川区長作町708
TEL:0120-079-315
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≫ Read More

2019/02/14        mona12   |